web09

12 July, 2017

フォーラム開催

去る、7月8日に鳥取県鹿野町にあります鳥の劇場にて「暮らしニッポン・フォーラム地域が紡ぐ普遍的価値」というフォーラムが行われ、会場のアートワークを白岡崇が担当致しました。アートワークの詳細はエキシビジョンページ、プロダクトページをご覧ください。

 

 

フォーラムは第一部、第二部と分かれ、第一部前半は駐大阪・神戸アメリカ合衆国総領事のAllen Greenberg氏による「地方都市の魅力とその発信」、後半は陶芸家であり駐大阪・神戸アメリカ合衆国総領事夫人のHaruko Greenberg夫人による「世界の暮らしに根付く創造性」のプレゼンテーションがそれぞれ行われました。世界中を転々と渡り歩かれた総領事夫妻のお話は大変興味深く、それぞれの地域の特性や暮らし方、魅力を聞かせていただけました。第二部は「見立てる」暮らしの働き方と題し、テキスタイルデザイナーの須藤玲子さん、カーサブルータス編集長の松原亨さん、哲学者・明治大学准教授の鞍田崇さん、モデレーターで鳥取大学特命教授の野田邦弘さんの4人によるクロストークが行われました。職種が違う4人のトークがどのような形で展開していくかチラシからは創造も出来ませんでしたが、民藝を軸に価値の変化、都市と地方、これからの暮らしのあり方、生き方等等、所々ストンと腑に落ちるところがあり面白く聞かせていただきました。

 web08